万治の石仏

万治の石仏の写真

施設情報

郵便番号 〒393-0051
住所 長野県諏訪郡下諏訪町大社通
URL 万治の石仏のホームページを見る
アクセス方法 【自動車】
・長野自動車道岡谷ICから約15分
【鉄道】
・中央本線下諏訪駅から徒歩約25分
エリア

画家・岡本太郎、作家・新田次郎が絶賛!

明暦3年(1657年)、諏訪高島三代藩主忠晴が、諏訪大社下社春宮に遺石の大鳥居を奉納しようとした時のこと。命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れたおり、はからずもその石から血が流れ出た。驚き恐れた石工は大鳥居の造作をやめ、あらためてこの不思議な石に阿弥陀様を刻み、霊を納めながら建立された...とされているのがこの石仏。
「万治の石仏」は周囲を田んぼに囲まれ、正面は砥川の清らかな流れ、付近一帯は諏訪大社下社春宮のすがすがしい緑の森である。
砥川の扇状地の一角に万治の石仏はポツンと鎮座し、その姿はひっそりと静寂に包まれてはいるものの不思議な懐かしみとユーモアを感じさせる。また、その表情は見る位置により笑みを浮かべたようにも、雨に濡れて涙するようにもとれる。
諏訪大社春宮のご神木(杉の木)を見守るかのような眼差しは神々しい限りである。

MAP

〒393-0051 長野県諏訪郡下諏訪町大社通


この施設に対するコメント

コメントを投稿する

他の検索条件で観光スポットを探す

季節から探す



施設のダウンロード


最近チェックしたスポット

信州・長野観光協会の公式ショッピングサイト NAGANOマルシェ宿泊予約