奈良井宿(重要伝統的建造物群保存地区)

奈良井宿(重要伝統的建造物群保存地区)の写真

施設情報

郵便番号 〒399-6303
住所 長野県塩尻市奈良井 奈良井宿
TEL 0263-54-2001(塩尻市観光協会)
FAX 0263-52-1548
URL 奈良井宿(重要伝統的建造物群保存地区)のホームページを見る
アクセス方法 【自動車】
・塩尻ICから 30km 35分
・伊那ICから 25km 30分
【鉄道】
・JR中央本線奈良井駅下車 →徒歩 3分
駐車場 有(普通車70台/大型バス7台 )
エリア

江戸時代のような情緒あふれる街並み

奈良井宿は中山道67宿中、江戸側の板橋宿から数えても京側の守山宿から数えても34番目に位置する、中山道の丁度真ん中の宿場町。
木曽11宿の中では最も標高が高く、難所の鳥居峠を控え、多くの旅人で栄えた宿場町は「奈良井千軒」と謳われた。

日本最長の宿場町であり、中山道沿いに南北約1km、東西約200mの範囲で南北両端に神社が、町並みの背後の山裾に五つの寺院(奈良井五ヶ寺)が配され、街道にそって南側から上町、中町、下町の三町に分かれている。 昔は中町に本陣、脇本陣、問屋などが配置されていた。
上町と中町の境には「鍵の手」と呼ばれるクランク形状の道路があり、中町と下町の境は横水という沢で区切られており、 下町には桝型という桝のように四方形に石垣や土塁を築いた場所が設けられている。

この「鍵の手」は下町の桝形と同様に、宿場内に道の屈曲を作り、敵の直進と見通しを防ぐという宿場町を守るための施設として機能していた。NHK連続テレビ小説「おひさま」のロケ地として使用されたことで有名。
現在も重要伝統的建造物群保存地区として、地元住民の協力の下、当時の町並みが大切に保存されている。

MAP

〒399-6303 長野県塩尻市奈良井 奈良井宿


この施設に対するコメント

コメントを投稿する

他の検索条件で観光スポットを探す

季節から探す



施設のダウンロード


最近チェックしたスポット

信州・長野観光協会の公式ショッピングサイト NAGANOマルシェ宿泊予約